あなたのお店・会社にホームページを ~ 個人事業者向けホームーページ作成サービス

いろはHP作成サービス

ホームページを持つことの意味

一昔前、インターネットと言えばパソコンの使える一部の人のものでした。
〈ホームページ〉という言葉は聞いたことがあっても、それがどんなものなのかよくわからないという人が大半の時代でした。

それから時は流れ、パソコンが「一家に一台」から「一人一台」という時代に変わってきました。
少し進歩的な人たちはインターネットで情報収集をして、お得な情報を集めたりするようになっていました。
そうして大きな会社やスーパーなどは、軒並み自社のホームページを持つようになりました。

そして今、スマホが全盛の時代です。
20~30代の方ばかりでなく、中高生からシニアの方に至るまで、誰もがスマホを手にして楽しむようになりました。
インターネットはもう一部の人のものではなくなりました。 誰もが当たり前のように、ネットで調べ物をします。

・この辺りで美味しいケーキ屋さんはどこだろう?
・家のリフォームをするのに、どの工務店にお願いしようか?
・子どもにピアノを習わせたいけど、よい教室はないかな?

そんなとき、お店のホームページがあるのとないのとで、どう違うでしょう。
例えば「どこかで買い物をしたい」「どこかにお仕事を依頼したい」と思った時、
あなたならどうされますか?

多くの方はスマホやタブレット、パソコンでお店のホームページを検索します。
そのページに載っているお店の商品やスタッフの写真、サービスの内容説明、料金...。
それらを見て、「じゃあ、この店に行ってみようかな」と思うのではないでしょうか。
少なくとも電話帳で調べて名前しかわからないお店よりは、写真入りのホームページで見て姿かたちの想像できる お店に行ってみようと思うのではないでしょうか。

ホームページは今やもう、大手企業や大手スーパーだけのものではないのです。

従来の折込チラシやポスティングの宣伝効果

お店の宣伝といえば、かつては新聞の折り込み広告が主流でした。
ところが最近では新聞を購読している家庭は激減しています。
「押し紙」の問題も表に出始めており、実際に配られるチラシの数は大幅に減っていると言われています。

ポスティングはどうでしょう。
新聞を取っていない世帯にもまんべんなく投函するポスティングですが、こちらにも問題があります。
新聞折込であれば、少なくとも新聞と一緒に家の中に入れますが、
ポスティングチラシの場合は玄関でそのまま廃棄というケースも多いと思います。
最初からごみ扱いされてしまうわけですね。

そして折込とポスティングとには、両社に共通する大きな欠点があります。
それは

  • 大量に撒かなくては効果がない
  • そのうちの多くは、その情報を必要としていない人に届けられる
  • チラシはすぐに捨てられる

ということです。

大量に配るためには、かなりの費用がかかります。
そしてせっかくの届けられたチラシも、その情報が必要でない方には全く無意味なものです。
お子さんのいない世帯に届けられた学習塾のチラシなどはそうですね。
さらにチラシの賞味期限は短いです。
届いたチラシを何か月も大切に保管しておくという方は滅多にいませんよね。

ホームページの利点

最初にホームページの優れた点についてご説明しました。
もう少し考えてみましょう。

お店のホームページを検索する人というのはどんな方でしょう?
それは、その情報を必要としている人です。
つまり、あなたのお店のホームページを訪れた人は、あなたの「お客様」になる可能性の高い人なのです。
ホームページで宣伝するということは、当てずっぽうにチラシを撒く賭けのようなものではなく、計算して行う広告活動と言えます。

ホームページの持つ、もう一つの優れた点。
それは、一度ホームページを出してしまえば、それは24時間365日、働き続けてくれるということです。
わずか一日~のはかない命のチラシとの相違点です。

とはいえ、もちろん紙のチラシにもメリットや役割はあります。
ホームページなど見ないという人もいますし、お店の情報を意識して求めていない人に届けて、ニーズを喚起することができるというのは ホームページにはない利点です。

ですから、折込チラシで十分な宣伝効果が出ているのであれば、これからも続けていくべきだと思います。

でもそこにホームページが加わったら、鬼に金棒だとは思いませんか?

でもホームページを持つのはたいへんそう...?

ホームページは欲しいのだけれど...という個人事業主の方にとって、ホームページを持つためのハードルは主に2つあると思います。

  1. パソコンやインターネットのことがよくわからない
  2. 費用が高額であること

ではないでしょうか。

1について、コンピューターやインターネットに馴染みがない場合、そもそも「ホームページなど自分には無縁のもの」と 最初から諦めているということがありがちです。
自分で作ってみようにも、ある程度パソコンに詳しくなければ難易度はかなり高いと思います。

ITには不案内だけどホームページは欲しいとなると、どちらかの制作会社に依頼することになります。
この場合、費用の問題が出てきます。
実際問題としてホームページの作成費用は、会社によって差はあるものの、かなりの高額になりがちです。
とはいえ、これは無理もないことなのです。
専門の制作会社がホームページ作成を請け負った場合、プログラマーやデザイナー、カメラマン、ウェブディレクターなど 多くのスタッフが作成にかかわります。
そのために莫大なコストがかかってしまうのです。
安いところでも20~30万円、高いところでは100万円を超えることもあります。

これでは気軽にホームページを持つわけにはいかないと思います。

必要十分なホームページをリーズナブルにご提供します!

さて...

あなたのお店に必要なのは、どんなホームページでしょう?

最新の技術を用い、華やかなデザインのお洒落なホームページですか?
それでしたら、最先端の技術力を持った制作会社さんをお勧めします。

けれども

  • シンプルでわかりやすい
  • 訪れた方に安心感を与えることができる
  • 自分のお店を存分にアピールできる
  • しかも低料金

当店にご依頼いただければ、お客様のご要望に合ったホームページを真心こめてお作りさせていただきます。

この機会にぜひ一度、お問い合わせくださいませ。

Powered by いろはHP作成サービス/ いろはパソコン教室